勿忘荘(わすれなそう)

勿忘荘(わすれなそう)

Web上で中学生・高校生向けの学習教材のダウンロード販売をしています。

(中学数学)総合問題について

 数学の総合問題という教材は、中学数学で習う全範囲をランダムで集めた問題集です。

 出題内容も難易度もバラバラで、なんでもありの入試対策となっています。

 

 「数学の一問一答」や「単元別入試問題」は、自分が今どの単元を学習しているのかがわかっている状態なので、どの知識を使って解けばいいのかがわりとはっきりしています。

 それに対して、この「総合問題」では自分の持っている知識をフルで活用して最適な解法を思いつかなければならないので、よりレベルの高い問題練習ができます

 多くは実際の入試問題を利用していますが、ここでも極端に難しい問題はありません。むしろ、全範囲を混ぜ込んでいるだけで難易度が上がっていますので、問題そのものの難易度は下げています。

 したがって、初見で全問正解を目指すことも可能ですし、答えを見ればだいたいは理解できるようになっています。

 

 推奨時期は中3の9月から12月で、全部で16回分になっています。

 出題範囲は学校の進度より少し早いくらいで、少しずつ範囲を広げ、最終的に全範囲に及ぶ、という形になっています。

 そして、同じ単元でも問題のタイプを変えていきますので、全16回を通して取り組めば、あらゆる問題を網羅できるようにしています

 これも1度解けばいいというわけではなく、間違えた問題を何度も繰り返し解いたり、間隔を空けてもう一周解いたりすれば、より一層の効果が期待できると思います。

 

 他の教材と同様に解説や途中式も充実させていますので、この総合問題が入試対策のメインになるでしょう。

 このシリーズを通して、その時点での自分に足りないものや、今後の勉強方針を考えればいいでしょう。場合によっては、数学はここまでにして他の科目に力を入れたほうがいいかもしれません。

 

 詳細はダウンロードショップの教材説明を見ていただければと思いますが、常に自分の必要に応じてするべき問題をセレクトしてもらえればと思います。

 ダウンロードショップへは以下のリンクからどうぞ。

 

wasurenasou.stores.jp