勿忘荘(わすれなそう)

勿忘荘(わすれなそう)

Web上で中学生・高校生向けの学習教材のダウンロード販売をしています。

9月のおススメ教材

 ダウンロードショップにて9月のおすすめ教材をアップしました。

 夏休みが終わり、受験生は本格的に受験準備に取り掛かる時期に入りますので、受験生向けのものが多めになりますが、非受験学年の人には、今まで通り「数学の一問一答シリーズ」をおススメします。

 すべてがトップページに掲載されているわけではありませんが、カテゴリ別に分けてありますので、興味があるものを探してみてください。

 

(中学生向け)

・入試基礎力チェックテスト 

→5教科総合問題です。難易度としては「基本レベル」で、タイトル通り、入試対策をするならここから、というものです。何をしたらいいのかわからないという人は、これをチャレンジしてみて、そこから自分の課題を探すようにしてください。

 夏休みから始まっているシリーズもので、今回が2セット目(第5回~第8回)です。何をしたらいいのかわからない、という人には特におすすめです。

 

・総合問題(数学) 

→こちらは数学に特化した問題集で、難易度としては「標準レベル」で、これも入試対策のはじまりとしてちょうどいいと思います。

 9月から開始のシリーズものなので、これが1セット目(第1回~第4回)です。回が進むごとに中3内容が増えていきますので、学校の進度によらず、これで対策を進めていけば、入試に間に合うように設計しています。

 

・数学の実力テスト(夏休み後) 

→これは受験生向けになります。いくつか種類はありますが、まずはタイトル通り「夏休み後」にチャレンジしてみましょう。

 これは中3の1学期までの内容で構成されているので、夏休みの成果を試してもらえればと思います。

 

・形式別問題演習(社会) 

→これも2学期から始めるシリーズもので、9月は歴史の適文選択問題、つまり「適切なものを選びなさい」という問題を集めた練習問題です。

 入試では最もスタンダードな記号選択問題で、「よく出るもの」だけを集めていますので、入試対策の始めとして適切です。

 入試問題は一問一答とはまた違って、暗記がしっかりできていても正解できない場合もありますので、それを体験してもらえればと思います。

 

・形式別問題演習(理科) 

→理科の総合問題というような形で、「独立小問集合」の形になっています。

 あらゆるジャンルの問題が単発で少しずつ出題されますので、入試対策の第一歩になると思います。難易度は「基本~標準レベル」です。

 中3内容まで含まれていますので、まだ学校で習っていない単元があるとは思いますが、時間をかけて少しずつ進めてほしいので、この時期からおススメします。

 

(高校生向け)

・総合演習(数学)

→これも受験生向けになりますが、「ⅠA」「ⅡB」「Ⅲ」とそれぞれ用意してあります。

 全範囲が学習し終わった人向けで、難易度は「基礎~標準レベル」です。文系で共通テストしか数学を使わない人や、理系だけど数学があまり得意ではない人向けです。

 これを解いて弱点単元が見つかれば、「単元別重要問題」をぜひチャレンジしてみてください。

 逆に、一通り大丈夫そうだとなれば、数学以外の科目に時間を割いたり、過去問に取り組んだりしてもらえればいいと思います。

 

 新型コロナウィルスの変異株が猛威を振るい、過去にない深刻な状況になっています。地域によっては2学期開始が遅れたり、一斉休校の議論が出てきたりしています。

 そんな外出がしにくい時分ですから、自宅で効率よく、かつ低コストで勉強を進めたいという人の力になれればと思っています。興味がある方は、ぜひダウンロードショップにお立ち寄りください。

 

wasurenasou.stores.jp